<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2012年09月30日

蓬莱橋周辺マラニック

こんばんは

台風17号台風
大きなな被害がないと良いのですが。。。。。

さて、今日(9月30日・日曜日)の早朝は、チーム・リバティさんの合同練習にお邪魔しました6:37 13km地点.jpg

部外者のおサルでしたが、皆さん。
お世話になり、本当にありがとうございましたm(__)m

6:38 準備運動.jpg

準備運動をして

6:47 出発.jpg

13km地点から下流に向かいます。

9月30日 AM6:59.jpg

20km走や30km走をする人はそのままマラソンコースを走りますが、
おサルは誘われたので、蓬莱橋を渡る事にしました。
「蓬莱橋周辺マラニック」の開始ですわーい(嬉しい顔)

7:00 蓬莱橋.jpg

皆さん、楽しそうで、
「小学校の遠足で来たね」とか話ながらゆっくり走りました

7:08 蓬莱橋.jpg

無事、対岸に着きました。
「世界一長い木の橋」は約900mあります。

コース案内図.jpg

ここでコース紹介です。
蓬莱橋から中條景時さん像を通って、「敬満神社」→「島田大橋」を渡って
マラソンコースリバティに戻るというコースです。
途中、見どころも一杯ですハートたち(複数ハート)

7:08 亀石.jpg

「亀は千年」ということで、この石に触ると長寿間違いなしとか〜?

7:10 鐘撞き.jpg

鐘を撞いてスタートですダッシュ(走り出すさま)

7:12 毘沙門天.jpg

皆さんが見ているのは目「毘沙門さま」7:12 毘沙門天さま.jpg

ここは「七福神巡り」も出来ます。

7:13 橋を渡る.jpg
途中はこんなトレールもあって楽しいコースでした。

7:14 龍神さま.jpg

「龍神さま」にお参りして

7:17 登り.jpg

茶畑の登りを頑張ると右斜め上

7:18 中條景時.jpg

中條さんの像に到着です

7:19 焼津アルプス.jpg

ここからは何時もなら「富士山」が綺麗ですが、
今日は焼津アルプスの上は曇って曇りいました。

7:25 敬万神社.jpg

その後、由緒ある「敬満神社」まで走り

7:26 参拝.jpg

参拝しました。
良く、お祈りした「マラニック」です。

7:33 島田を見ながら.jpg

島田の街を見ながら、対岸に帰ります。

7:38 東名のガードの上で.jpg

途中、「これは東名のガード?」と皆を笑わせるマリ様ですわーい(嬉しい顔)

7:42 島田大橋.jpg

島田大橋を渡ります。
ここは1km以上あり、意外に疲れますあせあせ(飛び散る汗)

7:48 大橋から下りる.jpg

対岸に渡り、リバティに下りる所に意外なものが。。。。。
山用のザイルが掛かっていました。
その時はしっかりした「エイトノットだな〜?」と不思議に思ったのですが、
後で解ったのですが、おサルの山の会に新人のザイルワークでした。
台風で「三つ峠」が中止になったので、島田大橋で行ったそうです。

7:49 彼岸花.jpg

蓬莱橋付近では、お彼岸が過ぎてやっと満開になった「彼岸花」を愛でました。

8:48 13km地点.jpg

楽しいマラニックは8.7kmで終了end

その後、リバティさんのエイドで休みました。

8:03 面白い恋人.jpg

おサルが頂いたののは「面白い恋人」という大阪土産でした。
御馳走さまでした<(_ _)>

9:15 エイド.jpg

休憩しながら、RUNに関しての色々な話をして楽しい日曜の朝でした。
さて、大井川マラソンまで後4週間。
また、明日からは10月です。

RUN友の皆さん、無理ない程度に頑張りましょうねパンチ

posted by 白岩寺のおサル at 19:17| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

第4回朝霧高原トレイルランニングレース(後半)

9月9日(日)11:53 

9-9 11:56.jpg

休憩し過ぎたおサル達も「竜ヶ岳」から下山開始です。
正面は「雨ヶ岳〜毛無山」の稜線です。

5-19 13:08.jpg

写真はUTMFの時の「鈴木博子さん」
この竜ヶ岳の下りでお会いしましたぴかぴか(新しい)

9-9 12:05 A沢を見ながら.jpg

CPA「A沢の貯水池」もはっきり見えます目
まずはあそこが目標です。

9-9 12:07.jpg

富士山が綺麗な一日でした。
暑い日でしたが、お山はもう秋で「トンボ」も飛んでました。

9-9 12:11 端足峠.jpg

<12:12 21.0km 「端足峠」>に到着

5-19 13:18.jpg

UTMFの時はここから「雨ヶ岳」まで臨時にコース誘導ボラしました。
今日は峠からは一気に下って

9-9 12:34 CPAA沢.jpg

<12:34 22.7km CPA「A沢」>に到着。
おサルの事前の想定ではここに(12:40)
すっかり前半の貯金は使いはたしたおサルですもうやだ〜(悲しい顔)
この次の関門は「29kmCPE 麓で関門は13:45」です。
そこまで6.3kmで70分ですが、その後の関門が「32.2km CPFが14:00」です。
あと10kmを85分=つまり1km8分半で走らなきゃという事です。
これは結構大変です。
「少しゆっくりし過ぎた」と反省サルでしたが、もう後の祭りです

9-9 12:55.jpg

ここからは、RUN得意なきりさんとよーじさんに先導してもらいました。
きりさんがk6.20くらいで良いペースで走ってくれました。
ありがとうございました<(_ _)>

9-9 13:04.jpg

その後、よーじさんとおサルは遅れだしたので、きりさんに先に行ってもらいました。
きりさん。行ってらっしゃい(^.^)/~~~

9-9 13:12.jpg

前半は楽だったこの辺りのトレースもだんだんきつくなってきました。あせあせ(飛び散る汗)
よーじさんにも先に行ってもらいました。

9-9 13:28.jpg

<13:28>麓のエイドが見えてきました。
本来なら気持ちの良い所ですが、この直線は疲れたおサルにはキツカッタです

9-9 13:32 麓エイド.jpg

<13:33 CPE麓のエイド>に到着。関門の12分前でした。
次の関門までは3.2km。27分です。
何とかなりそうですが、歩いたらアウトですふらふら

9-9 13:35 吊り橋.jpg

吊り橋を渡ってからは、頑張って走ってダッシュ(走り出すさま)

9-9 13:58 CPF.jpg

<15時58分38秒 32.2km CPF>に到着ヽ(^o^)丿
関門1分22秒前でした。
富士山も祝福してくれました。
あとはゴールまで2.5kmで一時間以上あります。
完走は出来そうです。

9-9 14:00.jpg

ここで嬉しいことがありました。
とっくに先を行っていたと思ったよーじさんが待っていてくれました。
よーじさん。ありがとね<(_ _)>この日一番嬉しかった時でした。
2人で最後の涸れ沢に入りました。

9-9 14:15.jpg

でも、この涸れ沢が曲者でしたがく〜(落胆した顔)
沢ノボラーのおサルですので、こういったゴーロ歩きは慣れているのですが、
30km以上走った後では本当に辛い道でした。
写真はアンダーパスです。

9-9 4:26.jpg

その後はこんな所もありました。

9-9 14:26.jpg

「腰が痛くなりそう。一人なら棄権したい」とのよーじさんです。

9-9 14:27.jpg

<14:27分>やっと普通の道に出ました。
もう走る気になれない2人は

9-9 14:35.jpg

富士山を見ながら、ゆっくり話ながら歩きました。

9-9 14:39.jpg

ゴールも見えてきました。

9-9 14:44.jpg

最後はスタッフさんに拍手で迎えられ、歩いて一緒にゴールした同級生コンビでした。

9-9 14:46.jpg

ゴールしたら、あのサンダルランナーさんはおサルたちよりかなり前にゴールされていました。
記念に撮影カメラさせてもらいました。
ありがとうございました<(_ _)>

「朝霧高原トレールランニングレース」予想通りおサルにとってはタフなコースでした。
最後の涸れ沢で苦労した時は「もう2度と嫌!」と思いましたが
この頃は「次回は6時間切れるかな〜?」なんて思ってきました。わーい(嬉しい顔)
懲りないおサルです。

最後になりましたが、大会スタッフの方は一日素敵な笑顔をありがとうございました。
また、一緒に走ってくれたランナーの皆さまにも感謝しています。


posted by 白岩寺のおサル at 06:20| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

第4回朝霧高原トレイルランニングレース(竜ヶ岳)

おはようございます。

さて、CPCもとすエイドでゆっくりし過ぎたおサルを
竜ヶ岳に登らせますね(^^♪

地図.jpg

ここで、コース説明です。
UTMFの時のエイドになった「スポーツセンター」の南側の林道を約1km進みます。

9-9 10:34.jpg

そして、<17.8km地点>からいよいよ、竜ヶ岳登山の開始です。
10:34分。おサルはいつもなら50分弱で登っているのですが、、、、

5-19 11:13.jpg

この写真は<5月19日 11:19>UTMF本番の時です。
女子トップNerea選手とすれ違ったのはこの辺りでした。

9-9 10:42.jpg

そんな事を喋りながら、最初は余裕の2人ですわーい(嬉しい顔)

5-19 16:16.jpg

これはUTMF女子6位の「伴選手」。
ボラだったおサルは、キュートな伴さんと一緒に本栖湖のエイドに下りた思い出のトレースです。

9-9 11:00.jpg

<11:00>やっとベンチに着きました。あせあせ(飛び散る汗)センターからだとここがほぼ中間点です。
いつもなら楽な道も大変でした(^^ゞ

9-9 11:11.jpg

<11:11>その後、一人旅となりました。
この木道が出てくると稜線までベンチから半分です。
と思ったのですが、先は長かったです。がく〜(落胆した顔)

4-29 14:57.jpg

写真は今年の4月29日です。
この辺りも、UTMFの為に整備してくれたようです。
「有り難い」と思ったおサルです。

9-9 11:20.jpg

何て、何回も通っている道なのに今回は暑さもあってへろへろふらふらでした。
最後の急登を頑張って右斜め上

9-9 11:27.jpg

稜線に出たら「富士山」が出迎えてくれました。ヽ(^o^)丿(11:27)

9-9 11:30.jpg

気持ちの良いハートたち(複数ハート)トレースです。

9-9 11:34.jpg

振り返れば、西湖周辺の山々です。
右が「紅葉台〜五湖台」左は「十二ヶ岳」の稜線だと思います。
そんな景色を楽しんで目

9-9 11:35.jpg

<11:35 CPD竜ヶ岳>に到着しました。
結局1時間以上掛かってしまいました

9-9 11:36.jpg

取り合えず、一人で記念撮影カメラ
ここ「竜ヶ岳」は何時来ても良い所です。

5-19 12:45.jpg

これは5月19日のUTMFのボラの時です。
まだ、富士山に雪雪が残ってますね。
当日は本当に良い天気晴れの日でした。

5-27 12:31.jpg

これは、5月27日のUTMFのクリーン・アップの時です。
何時来ても晴晴れです。

5-27 9:41.jpg

よーじさんと標識を取りまくりました(^^♪

9-9 11:41.jpg

と思い出深い「竜ヶ岳」の山頂でゆっくり休憩したおサルです。レストラン喫茶店ファーストフード

9-9 11:52.jpg

よーじさん。きりさんも来たので3人でまたまた記念撮影カメラ
こんなにゆっくりしたランナーはおサルだけかな〜?山やの性でしょうか?
(これが後で祟るのですが。。。。。)

9-9 11:41CPD.jpg

ともかく、CPして

9-9 11:53.jpg

3人でやっと下山開始しました右斜め下

続きはまた(^.^)/~~~

posted by 白岩寺のおサル at 07:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

第4回朝霧高原トレイルランニングレース(前半)

おはようございます(^^♪

先週末は天気予報が外れて良い天気晴れでした。
おサルはUSIOさんたちと「聖岳」に登る予定でしたが、メンバーの諸事情で登山は断念しました。もうやだ〜(悲しい顔)
お山は晴れで良かったようです。詳しくは「USIOさんのブログで」
http://d.hatena.ne.jp/usio57/

ということで、お山を諦めておサルは9月9日(日曜日)は急遽

5:44 富士山.jpg

富士山に行ってきました。
「第4回 朝霧高原トレイルランニングレース」に出場してきました。

2011course.jpg

コース・マップです。
おサルたちが出場する「ロング」は34.7kmです。
主に「東海自然歩道」がトレースです。
制限時間は7時間で、走らないと関門にひっかかりそうです。

2011proufail.jpg

標高差です。
主な登りは「本栖湖」から「竜ヶ岳」の550m。
RUN苦手もうやだ〜(悲しい顔)のおサルにとっては、平坦なRUN主体のコースは却って大変かな〜?

6:12 勝手に受付.jpg

今回も同級生の「よーじ」さんと参加しました。
受付は「朝霧野外活動センター」でセルフ・サービスでした。

6:13 リバティさんと.jpg

ここで、おサルの地元・島田の「チームリバティ」のメンバーに会いました。
皆さん、色々なコースに参加だそうです。

7:38 スタート地点に.jpg

暑くなりそうなので、夏仕様に支度を変えて
スタート・地点に向かいました。
急な参加だったので、「本当に完走きるか?」不安な2人です。

7:40 雨ヶ岳.jpg

でも、天気は快晴晴れになり、天子山塊がバッチリです。
UTMFで有名となった「雨ヶ岳」です。
少し、テンションは上がりましたグッド(上向き矢印)

7:50 いよいよスタート.jpg

スタート前に記念撮影カメラしてもらい、

7:56 村越先生.jpg

主催者の「村越先生」のお話を聞いて

8:00 スタート.jpg

<8:00 スタート>演劇です。

8:03 最初の登り.jpg

野外活動センターまでは登り右斜め上です。
よーじさんと「ゴールまでも登りだね」と心配しながらも
「どっかの関門にひっかかるから、ここにはもう来れないかも?」とノー天気わーい(嬉しい顔)なおサルでした。

8:11 走るおサル.jpg

と言いつつ、よーじさんとペースを想定して、走るおサルです。
暑くなることが予想されたので1L以上の水分たらーっ(汗)と、ゼリーやおにぎり(何と3個ドコモポイント
お菓子。そしてファースト・エイドキットまで持って走る「山や」ですダッシュ(走り出すさま)

8:16 牛道のアンダー.jpg

<8:16 2.9km地点>少し渋滞してます。
ここは139号線を牛さんがアンダー・パスするところだそうです。

8:19 サンダル.jpg

ここで何と「サンダル・ランナー」を発見しました。目
道具通のよーじさんによると「今、一番トレンディーぴかぴか(新しい)」との事で

8:19 サンダルでRUN.jpg

颯爽ぴかぴか(新しい)と走る姿も撮影させて頂きました。
その後、格好良いAさんとは「本栖湖」までほぼ一緒に走りました。
Aさん。ありがとうございました<(_ _)>

8:24 毛無に向かってRUN.jpg

牛さんの道を毛無に向かって走ります。
長閑で気持ちの良いトレースでした。

8:26 CP1.jpg

<8:26 CP@4.1km地点>に到着。結構、良いペースでした。

8:35 のどかな田園地帯.jpg

東海自然歩道の田園地帯を走ります。
この頃から暑くなってきてあせあせ(飛び散る汗)レンズが汗で霞んでますねわーい(嬉しい顔)

8:35 富士山.jpg

でも、富士山がバッチリでパワーを貰って頑張りましたパンチ

8:57 ミドルの折り返し.jpg

ミドルコースの参加者の折り返しが目立ってきました。
折り返しの「A沢」も近いようです。

9:04 A沢.jpg

<9:04 「A沢の貯水池」>です。
バックは「竜ヶ岳」。本栖湖に着いたら、あそこまで登るわけですがく〜(落胆した顔)

9:05 A沢のエイド.jpg

<9:05 「A沢のエイド」9.3km>に到着

9:06 A沢エイド.jpg

水やスポーツ・ドリンク。
バナナとあんぱん・クリームパンレストランと豊富にあり、少しゆっくりしたおサルです。

9:08 CP2.jpg

<9:09 CPA「A沢」9.6km>チェック・ポイントはエイドより少し先でした。
ここから「端足峠」まで登り右斜め上です。

9:11 端足峠まで登り.jpg

何で知ってるか?と言うと、UTMFの後の「クリーン・アップ」でよーじさんとこのコースを逆走しながら、
「雨ヶ岳〜竜ヶ岳」のゴミ拾いとコースの標識のスイーパーをしたのです。

9:33 11km前後.jpg

「端足峠」の登りの途中からは、竜ヶ岳の巻く感じトレースとなり、木道も現れます。
写真は11km地点付近だと思います。

9:38 和木選手.jpg

その後は下る感じとなり、招待選手の「和木さん」に抜かれました。
和木さんは負傷した選手の介護にあたっていたのです。

9:50 CPB.jpg

<9:50 CPB13.9km>を通過しました。
ここからは下り右斜め下のトレースで、RUN苦手のおサルですのでAさんに先に行ってもらいました。

10:10 CPC本栖湖エイド.jpg

<10:10 CPC「もとすのエイド」17km>です。
実はおサルのレース前の想定ではここに「11時」の予定でした。
かなり早い到着だったので、おにぎり食べたり

10:20 和木選手と.jpg

和木選手と記念撮影したりかなりゆっくりしちゃいました。
その後、

10:22 よーじさん.jpg

よーじさんも到着したので、給水してたらーっ(汗)

10:29 エイド出発.jpg

いよいよ「竜ヶ岳」への登りにチャレンジするおサル&よーじの同級生コンビです。
続きはまた(^.^)/~~~
posted by 白岩寺のおサル at 07:14| 静岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

「槍ヶ岳日帰り」

おはようございます。
今年のお盆休みは大気が不安定でお山は今一の天候でした。

しかし、先週の日曜(8月19日)は晴れ模様晴れだったので、

槍.jpg

思いきって、槍ヶ岳に行ってきました。
以前から「槍ヶ岳日帰り」をしてみたかったのです。
コースは新穂高温泉から飛騨沢を登りました。

3:40 新穂高温泉.jpg

AM3:40 まだ暗い新穂高温泉いい気分(温泉)を出発です。
ここは標高1090m。槍ヶ岳山頂は3180mですので、2000m以上の登りですあせあせ(飛び散る汗)

4:30 穂高平.jpg
蒲田川右俣林道をヘッドライトひらめきを頼りに歩きました。
AM4:30 穂高平小屋に着きました。
実はここに来るのに近道があったのですが、暗くて入り口が解らずふらふら林道沿いを歩いてしまいました。

5:05 白出沢.jpg

AM5:05 白出沢出合です。
メンバーの「小太りの兄」さんです。当日は2人で登りました。
穂高岳山荘がある場所を「白出のコル」とも言いますが、それはこの沢に源頭だからでしょう。
ヘリのない時代はここからの道が「ぼっか道」だったようです。
20年ほど前にこの沢沿いの道を下りた時には「荷継ぎ小屋跡」がまだ残っていました。

5:48 ミヤマシシウド.jpg

ここからは登山道となり、「ミヤマシシウド」を見たりしながら、5:49 兄さん.jpg

元気に登りました。
前日の土曜(8月18日)の午後は酷い雨雨雷だったようで、登山道はまだ濡れていました。

6:02 滝谷出会.jpg

AM6:05 滝谷出合です。
この木の橋も前日の雨で一度流されたようで、復旧されていて良かったですわーい(嬉しい顔)

6:03 ドームと雄滝.jpg

滝谷です。
滝は「雄滝」丸いのは「ドーム」だと思います。

6:03 滝谷.jpg

「鳥も通わぬ」と言ったには誰でしたっけ?

6:44 槍平小屋.jpg

AM6:45 「槍平小屋」に到着しました。
ここまで、新穂高を出て3時間。予定通りでした。
朝ご飯を食べ、暫し休憩しました。
なお、この小屋の中だけドコモの携帯が通ました。
谷間なのに不思議でした。

8:11 飛騨沢.jpg

槍平小屋の標高は約2000m
目指す「飛騨乗越」は3020m。まだ、1000mの登りですがく〜(落胆した顔)
最後の水場(大喰沢)を過ぎると、展望も良くなり、
目指す稜線も見えてきました。

8:32 分岐.jpg

AM8:35 千丈乗越との分岐に到着。
ここには槍ヶ岳山荘が設置してくれた「救急箱」もあります。

8:43 笠の稜線.jpg

振り返ると笠ヶ岳が。。。。。残念ながら見えません。
これは午後からは天気は崩れるかも?と「観天望気」したおサルです。

8:45 飛騨沢の登り.jpg

ともかく夏山らしい「飛騨沢」を登ります。

8:50 クルマユリ.jpg
クルマユリや
8:55 ミヤマトリカブト.jpg
ミヤマトリカブト
9:02 ウサギギク.jpg
ウサギキクを愛でながらハートたち(複数ハート)登りました。
9:19 西鎌尾根の向こう.jpg

西鎌尾根の向こうには懐かしい黒部源流の山たちが見えました。
はっきり見えるのは「三俣蓮華岳」かな〜?

9:26 2900m地点.jpg

AM9:26 2900m地点です。
言い忘れましたが、槍平以降この登りには100m毎標高表示がありました。
暑くなったので、何年か前に「槍ヶ岳山荘」で買った「槍T」を着て最後の登りを頑張りました。パンチ

9:29 飛騨沢.jpg

振り返ると登ってきた飛騨沢が高度感がありました。
足元は砂礫になって

9:32 ホソバツメクサ.jpg

「イワツメクサ」が大きな株で咲いてました。

9:43 飛騨乗越.jpg

AM9:40 飛騨乗越到着です。
やっと待望の「槍ヶ岳」を見れて大満足のおサルです。
ゆっくり休憩して小屋方面に向かいました。

10:00 指導標.jpg

小屋の手前に興味深い「指導標」がありました。
「新穂高温泉まで 14.4km 9時間」
因みに兄さんのGPS(ガーミン)では15kmでした。
15kmを約6時間半で登ってきたおサル達でした。

10:03 槍へGO.jpg

槍ヶ岳の穂先です。
小屋からの標高差は約100m
小屋に荷物を置いて、空身で登ります。

10:18 穂先へ.jpg
岩登りの基本コースです。
途中3級くらいの所もありますが、鎖やハシゴもあるので気をつければ大丈夫です。

10:19 余裕の兄さん.jpg
余裕で登る兄さんです。

10:32 槍の穂先.jpg

はい、着きました。
槍ヶ岳山頂です。
おサルにとっては7度目の穂先でした。

10:38 穂先から槍ヶ岳山荘.jpg

槍ヶ岳山荘です。
大きな小屋ですね。
この頃からガスが出てきました。
やはり、天気は下り坂です。

10:40 下山開始.jpg

さっさと下山します。

10:57 緊張する兄さん.jpg

登りより下りのほが少し怖いようですもうやだ〜(悲しい顔)

11:31 槍ヶ岳山荘.jpg

無事、槍ヶ岳山荘に到着しました。
行動食を食べてから、下山は千丈乗越経由にしました。

11:34 大槍・子槍.jpg

西鎌尾根経由で下りると「大槍・子槍」が見れます。


11:34 子槍.jpg

「小槍の上でアルペン踊りを踊る」るんるんには岩登りの技術が必要ですねわーい(嬉しい顔)

11:45 西鎌尾根を下山.jpg

西鎌尾根を駆け下りる兄さんです。

11:49 硫黄尾根.jpg

硫黄尾根です。
三俣山荘方面から見るとこの尾根の上に「北鎌尾根」を従えた槍ヶ岳が本当に綺麗です。

11:55 西鎌を下るおサル.JPG

西鎌尾根を歩くのは、20年以上ぶりのおサルです。
こっちに来てよかったと思いました。

12:03 千丈乗越.jpg

気持ち良い西鎌尾根ともこの「千丈乗越」でお別れです。

12:07 トウヤクリンドウ.jpg

下る途中に「トウヤクリンドウ」がありました。
もうお山は秋なんだと思ったおサルです。

12;22 分岐.jpg

分岐から見た「西鎌尾根」です。
また近いうちに「西鎌尾根」から「槍」に登ろうなんて思いました。

14:00 滝谷.jpg

その後は順調に下山して、
PM2:00 滝谷に到着しました。
この後、本格的に雨雨が降りました。
雷は鳴りませんでしたが、「早めに下山して良かった」と感じました。

15:08 右俣林道.jpg

「白出沢出合」で雨も止んだので、「右俣林道」を少し走ってダッシュ(走り出すさま)みました。

15:26 穂高平山荘.jpg

すぐ「穂高平山荘」に到着。
この小屋に泊ったのは今は亡きT会長やHさんと「西穂〜奥穂」を縦走した帰りでした。
21年前の夏の事でした。
そんな感傷に浸りながら、最後はゆっくり歩いて

16:30 中崎山荘.jpg

PM4:00 新穂高温泉に無事下山。
約12時間の槍ヶ岳ピストンでした。
すっかり新しくなった「中崎山荘」に入浴したおサル一行です。

「槍・穂高」何回来ても良い所だと思った懲りないおサルです。
また、お山に行こうっと(^.^)/~~~

posted by 白岩寺のおサル at 06:28| 静岡 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。