<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年01月07日

2013年のお正月「初日の出と初芝居」

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
明けましておめでとうございます。.jpg

晩秋から、少し多忙でブログ。アップしていませんでした。
その間も毎日80人程度のご訪問、ありがとうございます<(_ _)>
知らぬ間に、おサルブログも5万ヒットとなっていました。
本当に有り難いことで、今年も適宜にアップいたしますので、「御贔屓」のほどよろしくお願いいたします。

1月1日 6時42分 白岩寺公園.jpg

さて、2013年の元旦はいつもの様に「白岩寺公園」へグッド(上向き矢印)
今年は例年になく、混んでいました。
皆でお日様晴れを待ちます。

2013年1月1日 初日の出.jpg

5時52分。
今年も綺麗な「初日の出」でした。
その後は
女泣かせで乾杯.jpg

恒例の「おんな泣かせ」で乾杯ヽ(^o^)丿
K様。いつもありがとうございます。
常連で持ち寄ったお節でプチ・宴会です。

元旦のリバティ.jpg

いつも走っている「マラソンコース・リバティ」も綺麗ぴかぴか(新しい)な元旦の朝でした。

7時42分 下山.jpg

風もなく、澄渡る青空晴れのもと、「故郷・島田」を見ながら
恒例の「初日の出」でした。

1月5日は
1月5日 10時27分.jpg

おサルは母親と銀座へ新幹線

新歌舞伎座.jpg

まずは再建中の「歌舞伎座」を見学しました。

高層ビル.jpg

正面から見ると、凄い高層ビルとなりました。
でも、入口は以前の形を踏襲するようです。

唐破風.jpg

この日は土曜日でしたが、4月の「杮落し」に向かって最後の仕上げのようでした。
楽しみですね。

10時38分 新橋演舞場.jpg

その後、おサル親子は「新橋演舞場」へ

新春大歌舞伎.jpg

初春恒例の「初芝居」です。

1月5日 新橋演舞場.jpg

お正月らしい華やいだ雰囲気でした。
おサル親子は昼の部を見ました。

@寿三番叟.jpg

まずは新年を祝う「寿式三番叟」です。
初春にふさわしい舞踊でした。

A車引.jpg

続いては名作「菅原伝授手習鑑」より3段目の口にあたる『車引』です。
梅王丸は三津五郎さん。桜丸が七之助さん。そして、松王丸が橋之助さんでした。
歌舞伎の様式美を堪能できる舞台でした。
皆さん、亡くなられた勘三郎さんに縁の深い方だなぁと思ったおサルです。

幕間のお弁当の時はフジTVの取材を受けました。
おサルがTVに写るようですがく〜(落胆した顔)

恵比寿ビールを呑んで気持ち良くなったあとは

B戻橋.jpg

少し怖い「戻橋」でした。
いまも京都にある一条戻橋に縁のある「鬼女伝説」のお話です。
福助さんの小百合(実は鬼女)と幸四郎さんの渡辺綱でした。
2人で客席を廻ったりで華やいだ舞台で、最後は北野神社の屋根で福助さんの宙吊りもあったりしました。

最後は
C傾城反魂香.jpg

「傾城反魂香」でした。
これは、昨年に亡くなられた
中村雀右衛門.jpg

四世・中村雀右衛門の『追善狂言』でした。

雀右衛門さんの当り役だった「女房・おとく」に次男・芝雀さんが、
長男の友右衛門さんが狩野雅楽之助を演じました。
そして、雀右衛門さんを相手に幾度も又平を勤めた吉右衛門さんという本当に素晴らしい舞台でした。
と、母と大満足した「初芝居」でした。


posted by 白岩寺のおサル at 06:53| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

恒例前夜祭は「平成中村座」

おはようございます(*^^)v

昨日の日曜は比較的温か晴れでした。

さて、少し古い話題ですが、「千葉マリンマラソン」の前日の土曜(1月21日)

13時02分 雷門.jpg

おサル親子は「浅草」に地下鉄
雷門を潜って

浅草寺.jpg

浅草寺にお参りしました。

スカイツリー.jpg

生憎の雨雨で、スカイツリーも霞んでましたが
かえって幻想的でした。
その後、

茶房 一松.jpg

おサルの古い友人が若女将をしている
「茶寮 一松」さんでランチレストランしてから
http://www.ichimatsu.co.jp/

平成中村座.jpg

墨田川公園の仮設劇場
「平成中村座」に送ってもらいました車(セダン)

この界隈はお江戸の昔は「猿若町」と言って
「猿若座=今の中村座」があったそうです。
浅草と歌舞伎は縁は深いそうです。

さて、1月の演目はまずは

寿曽我対面001.jpg

お正月らしい
「寿曽我対面」でした。

平成中村座内部.jpg

昔の芝居小屋のサイズの「平成中村座」で見ると
迫力がありました

勘三郎001-1.JPG

勘三郎さんも元気になって良かったと思ったおサルです。

次の出し物は

お染久松002.jpg

「於染久松色読販」(おそめひさまつうきなのよめうり)です。
「お染の七役」と言ったほうが解りやすいでしょうか?

七役の早変わりは
お光001-1.JPG

七之助さんでした。
子猿は「綺麗」ハートたち(複数ハート)と感嘆してました。
おサルはどうやって早変わりするのかと興味深々でした。

と親子で楽しいお芝居を楽しんで
最後は

お六001-1.JPG

お六役の「七之助」さんの挨拶でお開きとなりました。

平成中村座
幕の向こうは隅田川でした。
とマラソンの前の恒例前夜祭歌舞伎を楽しんだおサル親子でした。わーい(嬉しい顔)
posted by 白岩寺のおサル at 05:39| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

スイカの前は「六月大歌舞伎」

こんにちは(*^^)v

今日は幾分過ごしやすかったですね。
おサルはLSDダッシュ(走り出すさま)(ゆっくり長く走ることです=念のため)してから、溜まった雑用を片付けてます。

さて、先週の土曜日(6月25日)

銀座で待ち合わせ.jpg

子猿と銀ブラ揺れるハートして向かった先は

新橋演舞場.jpg

新橋演舞場です。
子猿は歌舞伎が初めてだったので、親娘で

六月大歌舞伎001.jpg

「六月大歌舞伎」の昼の部を見てきました。
まずは、

新歌舞伎の「頼朝の死」
染五郎さんや愛之助さんを楽しみました。
さて、歌舞伎の楽しみと言えば、「幕間弁当」レストランです

幕間はお弁当.jpg

子猿は銀座三越にしかないという「エビチリバーガー」を食べてました
おサルは

幕間海鮮ちらし.jpg
海鮮チラシです。麦のジュースビールに合いましたヽ(^o^)丿

次がお待ちかねの
石切梶原001.jpg

「梶原平三誉石切」です。
この義太夫狂言は初代の吉右衛門の当り役のひとつだそうで、当代も得意の演目で

吉右衛門さん003.jpg

本当に素晴らしいぴかぴか(新しい)舞台でした。
子猿も「吉右衛門さんの存在感は凄い」と喜んでいました。

そして、次は
連獅子002.jpg

「連獅子」です。
片岡仁左衛門さんと孫の千之助君の共演でした。
祖父・孫による上演は長い歌舞伎の歴史でも初めてだったようです。

連獅子003.jpg

子獅子の「千之助」君が素晴らしかったです。
あっぱれという他に無い出来でした。
小学6年生のようですが「若松嶋」と大向こうからやんややんやの喝采演劇でした。

仁左衛門さん001.jpg

仁左衛門さんも満足そうで、
「相手が孫となるとジジバカ。うれしさが80パーセントです」との事で、
舞台での視線も孫を見る優しさでした。

連獅子.JPG

歌舞伎界の新しいスターの誕生を予感するほど素晴らしい「連獅子」でした。

15時45分 打ち出し.jpg

と、親娘で大満足して演舞場をあとにし、

大野屋さんでお土産.jpg

大野屋さんで「高麗屋」さんと「松嶋屋」さんのてぬぐいをお土産プレゼントに買った
スイカマラソンの前夜祭でした。
posted by 白岩寺のおサル at 17:07| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

籠釣瓶花街酔醒

こんばんは(*^^)v

雨の週末でした。
おサルは溜まったいた雑用が一気に済ませることが出来ました手(チョキ)
流石にこの雨で走っていませんし、お山にも行っていません。

と言う事で、ブログ友のちぃ様のリクエストにお答えして
http://blogs.yahoo.co.jp/chiihotaru
今晩は久々に歌舞伎の話題をNEW

新橋演舞場.jpg

23日の月曜日の夕方、おサルは新橋演舞場

2010年GWの歌舞伎座.jpg

これは昨年にGWの歌舞伎座です。
御承知のように歌舞伎座は建て替え中なのです。
2013年の杮落としまでは新橋演舞場がメインとなっています。

5月大歌舞伎.jpg

結構、歌舞伎好きなおサルは5月大歌舞伎の夜の部

籠釣瓶花街酔醒.jpg

籠釣瓶花街酔醒を見てきました。
「かごつるべいさとのえいざめ」と読むそうです。
実際にあったそうな「吉原百人斬り」のお話です。

籠釣瓶花街酔醒001.JPG

吉右衛門は当たり役の佐野次郎左衛門で、花魁「八ツ橋」は福助さんでした。

見初めの場.JPG

有名な「吉原仲之町見染の場」です。
実は福助さんはおサルと同い歳。
でも、あまりに美しさぴかぴか(新しい)におサルも「宿に帰るのが嫌になりました」わーい(嬉しい顔)

本当は見にくい花道横の席を取って、「大外文字」の花魁道中に見とれてしまいました。

この世話物の名作のもう一つの見どころは

殺しの場001.JPG

この「殺しの場」でしょう。
抜けば必ず血を見るという「妖刀・籠釣瓶」で花魁・八ツ橋を斬ります。

殺しの場002.JPG

同い歳の福助さんの海老反りに感心してしまったおサルです。
「成駒屋」演劇と大向うから声も掛かりました。
実は歌舞伎好きなおサルママは、大成駒の八ツ橋を見たそうです。
昭和時代のことですが、その時も次郎左衛門は吉右衛門さんだったそうです。

あっと言う間の6幕の通し狂言を見て、その後は

あやめ浴衣.jpg

季節感溢れる「あやめ浴衣」で打ち出しendでした。

暗い銀座.jpg

節電で暗い夜銀座をあとに大満足して、
お宿ホテルに帰ったおサル左衛門でした。



posted by 白岩寺のおサル at 20:38| 静岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

前夜祭は「新春浅草歌舞伎」

こんにちは(*^^)v

サッカーサッカー良くやりました\(-o-)/\(-o-)/\(-o-)/

さて、去年の千葉マリンの完走賞は「大相撲」でした

http://hakuganzi.seesaa.net/archives/20100125-1.html

今年の千葉マリンは、前夜祭をした欲張りなおサルですわーい(嬉しい顔)

宝蔵門とスカイツリー.jpg

大混雑の浅草寺をあとにして、

伝法院通り.jpg

伝法院通りからおサルが向かったのはsoon

浅草公会堂.jpg

すぐ傍の浅草公会堂です。

新春浅草歌舞伎001.jpg

新春浅草歌舞伎を見に行きました。
暮れの南座で俄か歌舞伎ファンになったおサルです。

演目.jpg

おサルは夜の部を見ました。


亀治郎のお年玉挨拶でどっと盛り上がってから、

壺坂霊験記.jpg

まずは「壺坂霊験記」です

御詠歌にも歌わえている西国33札所の壺坂寺のお話でした。
沢市の愛之助・女房のお里は七之助でした。
お正月らしいハッピー・エンドのお話です。

黒手組曲輪達引.jpg

次は「黒手組曲輪達引」助六のパロディと言ってしまっても良いと思います。
亀治郎の早変わり3役が見ものでした。
揚巻の七之助は綺麗でした。
水入り場面は本当の水で、最前列のお客さんにも掛かってましたたらーっ(汗)

芝居もはなて.jpg

と楽しい歌舞伎を楽しんでから、
浅草に居る同級生と飲んだビール千葉マリンの前夜祭でした。

これじゃあ、良い記録で走れるわけないですよねモバQ


posted by 白岩寺のおサル at 17:06| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

師走の京「顔見せ興行」

こんばんは

また、雨が降ってきました。
日曜(19日)は良い天気晴れでした。

おサルは師走の京へ新幹線

南座大提灯.jpg

四条の南座へ行ってきました。

吉例顔見公演.jpg

京の年中行事「吉例顔見世興行」へ行ってきました。
山の神のリクエストだったのです。

南座全景.jpg

南座の全景です。
屋根の上に注目しましょう

梵天と櫓.jpg

梵天も顔見せから新しくなるそうです。
には「松竹」の紋が、
さすが歌舞伎発祥の地の劇場です。

南座の破風.jpg

唐破風の下には、「まねき」が上っています。

まねき.jpg

京の冬の風物詩ですね。

夜の部002.jpg

おサルは夜の部を観賞しました。

七段目.jpg

仮名手本忠臣蔵の七段目です。

一力.jpg

祇園一力茶屋の場です。

吉衛門の由良之助
仁左衛門の平右衛門
そして、玉三郎のおかる
凄かったです。見れて幸せでしたわーい(嬉しい顔)

外郎売り.jpg

愛之助の外郎売りです。
一番盛り上がりました。

幕.jpg

充分すごるほど楽しんで、幕となりました。
内部の格天井・そして唐破風も素敵ですね。

おしまい.jpg

和服で観賞された方も多く、舞妓さんも居ました。
綺麗な京女にも満足した師走の京の夜でした。



posted by 白岩寺のおサル at 17:54| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。