<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年09月15日

おサルの富士登山「御殿場口」C(大砂走りで下山)

おはようございます。
今日は台風台風で大雨雨
朝Runも出来ないので、ブログ・アップしますね。

 14:03 山頂.jpg

2013年9月7日 14:00 の富士山頂はこんな感じでした。
山小屋は全て閉じていましたが、かなりの登山者が居ました。
因みに

9:56 富士の宮口.jpg

夏シーズンはこんな感じです(2012年7月29日)
随分、違うものですね。

13:47 山頂でラーメン.jpg

山頂でラーメンを食べて、子猿も元気になりました。
体が冷えたので、温かいものが良かったようです。
コンロを持って行って正解でした。(水は重たかったですが(^^ゞ

14:04 下山開始.jpg

ダウンの上に雨具を着て、完全装備にしました。

14:06 御殿場口.jpg

14:06 御殿場口から下山開始です。

14:07 案内板.jpg

この下山路は「大砂走り」が有名です。
でも、一歩3mというのは大袈裟だと思いますが、、、、、

14:43 八合目.jpg

14:43 霧と強風の中をゆっくり下って赤岩八合館で待ってもらいました。

14:45 砂走館.jpg

途中、「砂走り館」でトイレしました。
トイレの中が温かく、体も温まりました。

15:26 七合目.jpg

15:26 七合目「日の出館」に到着です。

15:28 分岐.jpg

このすぐsoon下が下山路との分岐です。

15:28 分岐指導標.jpg

15:28 楽しい「大砂走り」のスタートです

15:43 下り.jpg

宝永の噴火の時の火山灰を下ります。
でも、霧で砂が湿っていたので良かったです。

13:30 砂走りを下山.jpg

晴れていれば、こんな感じで全身砂まみれになりますがく〜(落胆した顔)

15:49 晴れてくる.jpg

下りだして20分くらいで、晴れてきました。晴れ

15:51 大砂走り.jpg

大砂走りはこの白いラインが目印です。

15:55 駆け下りる2人.jpg

駆け下りる2人です。
そんな二人の背中を追いながら、おサルを昔の事を思いだしました。
おサルがここを最初に下りたのは16歳の時。何と昭和51年です。

昭和51年版.JPG

その時の登山地図です。
そうなんです。今の「御殿場新五合目」は「新2合目」と言っていました。
五合目はかなり上です。長い下りのはずです。
双子山にはスキースキーのリフトも掛かっていました。

15:56 双子山.jpg

その双子山も見えてきました。

15:57 暫し休憩.jpg

長い下りなので、飽きてしまい休憩する子猿です。

16:01 オンダテ.jpg

おサルは「オンダテ」を愛でました。

16:05 よーじさん.jpg

そんな事をしていたので、よーじさんはもう次郎坊に着いていました。
凄い速さです。


16:06 靴.jpg

靴と雨具のズボンが砂まみれになる頃、

16:37 フジアザミ.jpg

早朝に見た「フジアザミ」に再会しました。

16:42 無事下山.jpg

16:42 無事下山しました。
下りは速かったですが、約11時間の日帰り富士山でした。
「暫く御殿場口はいいね」と話して太郎坊を後にした3人でした(^.^)/~~~
posted by 白岩寺のおサル at 06:56| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

おサルの富士登山「御殿場口」そのB「七合目〜山頂」

七合目(日の出館)で暫し休憩して

10:26 わらじ館へ.jpg

すぐ上の「わらじ館」に駆けあがる子猿です。
(あとでこれが応えるのですが、、、、)

10:42 わらじ館.jpg

10:40 わらじ館に到着。営業していたので、トイレを利用しました(¥300)
    よーじさんと子猿は防寒用に雨具を着ました。

10:50 砂走り館への登り.jpg

すぐ上の「砂走館」を目指します。

10:54 パスして登る.jpg

10分足らずで着いたので、そのまま八合目を目指します。

11:17 疲れだす子猿.jpg

この頃から子猿が疲れだしました。
3000m以上の登りを駆けたのとスタミナがないのが原因のようです。

11:27 赤岩八合館.jpg

ともかく、八合目まで行こうと思ったおサルです。

11:33 赤岩八合館.jpg

11:30 七合九勺(3310m)「赤岩八合館」に到着。
    出発して6時間が経過しました。長い登りとなってしまいました。
    かなり、ペースも落ちてきました。

11:39 赤岩尾根.jpg

ともかく、八合目を目指します。
頂上まで1時間半か?なんて思いましたが。。。。。
ところで、本当に「赤岩」ですね。

11:42 八合目へ.jpg

多少、青空も見えてきたので頑張りました。

11:59 八合目.jpg

11:58 八合目(3412m)に到着。
    実は他の登山道よりかなり高い八合目なのです。
    因みに富士宮口の九合目は3410mでここより低いのです。

12:00 見晴館.jpg

「見晴館」です。天気も悪かったので寒々としていました。
おサルはここで引き返そうとも思ったのですが、初富士山の子猿が登りたいとのことで
出発しました。

12:11 頂上へ.jpg

ここから上は本当に寒かったです。島田の真冬より寒い感じでした(?_?)
あと300mなのに、なかなか手ごわい登りでした。
子猿が寒がったので、雨具の上から羽毛服を着せてあげました。
本来なら逆の着方ですが、雨具を脱ぐ時が寒く、また凄い風でした。
脱いだ雨具が風で飛ばされる恐れもありました。

13:29 鳥居.jpg

水を飲ませたり、風のないところで休ませながら登りました。
そんな苦労をして、一歩一歩登っていくと霧の中に「鳥居」が見えてきました。
本当に嬉しかったです。

13:30 銀明水.jpg

13:30 「銀明水」に到着です。
良く頑張った子猿です。
8時間も登ってきたのです。(コースタイムは6時間半)

13:40 工事中.jpg

工事中の「浅間大社奥宮」の横を通って

13:37 浅間神社.jpg

鳥居の前で登頂記念撮影したおサル親子でしたヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

posted by 白岩寺のおサル at 15:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

おサルの富士登山「御殿場口」そのA(五合五勺〜七合目)

次郎坊(五合五勺)で朝食を摂って元気パンチになったおサルたちは

7:00 2000m.jpg

7:06 すぐsoonに標高2000m地点に着きました。
    まだ頂上まで1700mもあるのですが、皆この時は元気でした。

7:09 霧の中.jpg

段々、霧霧が出てきました。幻想的です。
富士山では、こんな時でも登っていくと晴れる時があります。
丁度、雲の中を登っていく感じです。

7:46 上の方.jpg

やはり、上のほうが晴れているようです。わーい(嬉しい顔)

7:49 登る.jpg

ともかく、登ります(^^ゞ

7:53 ブルトーザー道.jpg

途中、2回ほどブルドーザー道を横断します。

7:54 宝永火口.jpg

完全に晴れました。晴れ
宝永火口が綺麗です。

7:57 宝永火口を目指して.jpg

「宝永山」を目指して登ります。
宝永山は標高2693m。大分登ってきました。

8:18 新六合目を目指す.jpg

新六合目が見えてきました。

8:37 新六合目.jpg

8:45 新六合目。というか旧五合目に到着です。
    標高は2595m。ここまでは良いペースでした。

8:48 撮影中.jpg

WOWWOWの撮影だそうです。
「かなたの子」というドラマで、12月放映だそうです。
女優さんキスマークが綺麗でした。

8:44 雲海.jpg

雲海も綺麗でした<笑>

9:08 登り.jpg

少し休んで、快晴の中を出発です。

10:08 オンダテの紅葉.jpg

六合目を過ぎてくると、「オンダテ」も紅葉していました。
お山はもう秋でした。

10:11 3000m.jpg

10:17 3000mに到達
     実はこの頃から天気は悪化してきました。

10:18 七合目.jpg

10:25 七合目に到着

10:19 七合目.jpg

おサルも遅れて到着です。

10:26 七合目.jpg

ここの山小屋「日の出館」はもう営業してませんでした。
標高は3040m。
出発して約5時間。まだまだ、元気な3人でした

その後の事はまた次回に(^.^)/~~~
posted by 白岩寺のおサル at 20:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

おサルの富士登山「御殿場口」その@(太郎坊から次郎坊まで)

おはようございます。
気がつけば、もう9月。
今週末も今一の天気曇りでしたが、仕事が一段落したおサルは
『世界遺産』となった富士山に行ってきました。

5:13 御殿場口太郎坊.jpg

9月7日(土曜日)
AM5:00 おサル一行車(RV)が着いたのは「御殿場登山口新五合目」通称「太郎坊」です。
ここは結構空いてましたが、情報によると「富士吉田の登山口」は満車で「富士宮口」も混んでいたようです。

4:26 太郎坊のエイド.jpg

写真はこの春、出場した「STY」の時の太郎坊のエイドです。
太郎坊は良く「雪山訓練」やハイキングに来た所です。
地元の山やのおサルにとっては懐かしい「太郎坊」です。

5:27 登山口.jpg

今回もよーじ&子猿、そしておサルの3人です。

5:36 コース説明.jpg

ここで、コース説明です。
富士山の4つの登山口の中で、ここ御殿場の「新五合目」の標高は1440m
2330mの登りです。行程は往復、約20km。
一般的な富士宮口の五合目より940mも低いのです(・。・;
そんな理由で此処から登る登山者は少ないのです。
10月の「ハセツネ」に備えて、わざときついコースを選んだおサルでしたが、、、、

5:29 鳥居.jpg

5:35 鳥居を潜って、元気に登山開始です。

5:34 二人は見えるのは.jpg

二人が見てるのは、、、

5:34 綺麗な日の出.jpg

綺麗な日の出晴れでした。
天気も午前中は良さそうです。

5:35 朝焼けの富士薊.jpg

フジアザミもモルゲン・ロードで焼けています。

5:39 大石茶屋.jpg

10分も登らす、soon「大石茶屋」

2013-4-26 17:21.jpg

4月26日の「STY」の時は、ここをエイドと間違えたおサルでした。わーい(嬉しい顔)

5:45 二つ塚.jpg

二ッ塚(通称「双子山」)を左手に見て登ります。

2010-2-21 双子山.jpg

「双子山」はおサルにとっては雪山訓練の場。
写真は2月にスノーシュー雪で遊びに行った時です。

5:50 記念撮影.jpg

そんな事を話していたら、天気も良くなってきたので記念撮影カメラ
子猿は初富士山なのです。

5:50 富士山.jpg

あのテッペンまで登るのです。
(この時は「登高意欲」充分でしたが、、、、)

6:09 ブル道.jpg

ひたすら登るおサルです。
因みにこの日は登山仕様で、装備は10kg以上でしたふらふら

6:09 雲海.jpg

振り返ると「雲海」が綺麗ぴかぴか(新しい)です。

6:11 次郎坊も見えてきました。.jpg

第一の目的地「次郎坊」(五合五勺)も見えてきました。

6:35 次郎坊.jpg

6:40 登り始めて約1時間。「次郎坊」に到着です。
    ここの標高は1925m。500mくらい登りましたがまだまだです。

6:49 朝ご飯.jpg

早朝に出てきたので、朝ご飯としました。

6:39 メンパご飯.jpg

登山の時は「メンパのお弁当」がおサル一家の定番です。
(夜中におサルが作りました)
バックの双子山を見ながら

4:26 STYの時の四辻.jpg

STYの時はあそこから、太郎坊に下ったんだなんて思ったおサルです。
長い「御殿場口」から富士登山は始まったばかりです。

                           【続きはまた】(^.^)/~~~
posted by 白岩寺のおサル at 08:08| 静岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。