<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年11月23日

伊豆トレール下見RUNその@「おサル 猿山で復活する」

こんばんは
久々のおサルです。
一部の方は1月以上もブログ・アップせず、御心配をお掛けしました。
雨の大井川マラソンで風邪をひき、その後仕事がや多忙で、ブログアップできませんでした。

さて、そんな日々。
11月10日(土)
おサルは伊豆の天城へ車(RV)

2012年11月10日 7:44 雙葉伊豆山荘.jpg

これは、とあるカトリック系女子高の「伊豆山荘」です。
おサルは子猿がこの学校に通っていたので、この施設に何回か泊ったことがあります。
この日も此処に泊りました。
3月に開催される「第1回 伊豆松崎・修繕寺山岳競争大会」のコースがこの近くだったので
前から気になっていた「天城の藪山」=「猿山」に登りながら周回してきました。

8:14 ゲート.jpg

<8:15>林道を進むとすぐsoon車止めがあり、そのから下見Run&登山の開始です。
同行のよーじさんは戸田方面まで下見RUNです。

8:29 黄金橋.jpg

<8:30>ゲートからすぐのAP@「黄金橋」に到着です。
ここは本番の時にはエイド&チェックポイントになるそうです。

11月10日 8:46 二本杉林道.jpg

非常に整備された「二本杉林道」を登ります。

9:05 分岐.jpg

<9:05>30分くらい歩いて(標高にして220m登る)二本杉峠への登山口があります。
本番の時は旧下田街道まで行きますが、今日はこのままこの登山道を登ります。

9:15 沢沿い道.jpg

沢沿いのあまり踏み跡のない道でしたが、すぐにsoon

10:09 二本杉峠.jpg

<9:24>二本杉峠に到着
ここは歴史のある峠で、吉田松蔭は唐丸籠に乗せられて通過したり、
初代駐日総領事ハリスも江戸幕府との交渉の為に越したそうです。

9:31 バリ勝男君.jpg

なんて歴史をかみしめながら、行動食の「バリ勝男君」を食べて塩分を補給しました。

9:38 伊豆山稜線歩道RUN.jpg

ここからは「伊豆山稜線歩道」となり、よいトレースでしたので走ってみました。あせあせ(飛び散る汗)

9:51 滑沢峠.jpg

<9:50>滑沢峠に到着。この先の分岐でよーじさんとは別れるので記念撮影カチンコをしてもらいました。

9:54 分岐.jpg

<9:54>分岐に到着。よーじさん右に。おサルは左へと「猿山」に向かいます。
しかし、この道は猿山にむかうルートでななかったです。がく〜(落胆した顔)
地形図上の911ピークに出てしまい、この分岐まで戻りました。

10:36 三蓋山.jpg

分岐に戻ってから、「猿山」へのルート確認と伊豆トレールの下見を兼ねて「三蓋山」に登ってみました。

10:50 三蓋山山頂手前.jpg

結構な登りでしたが、紅葉も見れてよかったです。
やはり猿山への稜線は南下しています。

10:51 面白うブナの木.jpg

南に向かう途中、面白いブナの木を発見しました。

11:05 涸れ沢を登る.jpg

猿山への稜線に出るため、涸れ沢を登ってみました。
(手前の赤テープは目印ではないと思います=念のため)
登りきって左右を見ると、微かな踏み跡がありました。
進むと赤テープ等もあったので、拾いながら進みます。

11:20 ブナのピーク.jpg

<11:20>2本のブナのピークに出ました。
猿山への稜線に乗りました。
こういったルート・ファインデングは楽しいものですわーい(嬉しい顔)

11:23 マーキング.jpg

あとはこんな感じのマークをコンパスと地形図を頼りに進みます。
(※注:ピンクのマーキングはおサルが付けたものです)

11:25 三蓋山.jpg

振り返ると真北にさっき登った「三蓋山」が望めました。
猿山へのルートはほぼ「真南」なので間違いありません。
(赤テープは間違っている時もあるのです=100%信頼してはいけません)

12:05 ルート.jpg

こんな感じのルートでした。
南アルプスの深南部と違って、下草が無くて歩きやすかったです。

12:07 シャクナゲの葉の絨毯.jpg

足元は「シャクナゲの落ち葉の絨毯」でした。
鹿のフンも沢山ありました。
下草がないのは「鹿ちゃんのおかげ」と思ったおサルです。

12:09 猿山.jpg

稜線を何回かアップ・ダウンしていると目指す「猿山」のピークも見えてきました。ヽ(^o^)丿
あともう少しの様です。

12:13 面白い苔.jpg

途中にはこんな面白い苔もありました。

12:14 猿山手前.jpg

猿山手前です。
良い所だと感じ、来てよかったと思いました。

12:38 猿山ピーク.jpg

<12:18>待望の猿山に到着です。
いろいろとり着くのに苦労した分、嬉しかったです。
今回はこのピークに拘りました。

12:37 天城猿山.jpg

誰も居ないピークで一人おにぎりを食べました。
おサルはこういうお山も好きなのです。

12:44 南斜面.jpg

<12:38>下山開始です。
藪山は下山のほうが大変です。今回もこのだだ広い南斜面では少し手こずりました。ふらふら
何とか「805ピーク」まではルート・ファインディング出来ましたが、
その後、ルートを見失しないました。
現在地を地形図で想定し、林道に下降することにしました。

14:06 林道へ.jpg

<14:05>楽しい下降を40分ほど続け、荻ノ入林道に出ました。
やれやれでした。

14:15 林道を走って下山.jpg

地形図で現在地を確かめてみると「諸坪峠」と「黄金橋」の峠よりでした。
3km弱の下りを走ってみました。

14:28 黄金橋.jpg

<14:28>黄金橋が見えてきました。

14:40 ゴール.jpg

<14:40>最後はゆっくり歩いて、ゲートに到着しました。
天城の猿山。何の展望もお花も紅葉もなかったけど、楽しかったです。
久々にピュアに「山登り」したおサルでした。

15:06 貸し切り露天風呂で.jpg

その後、「河津七滝温泉」で貸し切り状態の露天風呂いい気分(温泉)に入って大満足の天城の山旅の反省をしたおサルでした。
「天城の猿山で復活した」かな〜なんて思いながら、友人たちの待つ「伊豆山荘」に向かいました。

posted by 白岩寺のおサル at 19:40| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。